カテゴリ:昔話 > 婚活してた頃の話


前記事にて
バリバリに危機感を
覚えた羽屋




62

皆で色んな婚活パーティとか行って
あーでもないこうでもないと
愚痴る時間

それはそれで楽しい事は
わかってるんだけど…

63



64


婚活は戦いだった…

友情は早めに諦めなければ
ならなかった…

そういう事なんだ…

すまない…

にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村


↓前記事


40

初めての彼氏~~♪
とか
大人のパーティ~~♪
とか

華やかな想像をしていたが

とんでもない現実ばかりを見せつけられて
ただただ焦りばかりが募った羽屋

41

二人とも華やかで可愛くて
私を妹みたいに扱ってくれて
アドバイスとかも的確で

すごく楽しかった…


けど


最終的に皆で「男できねぇ~~!!」
って愚痴り合いながら
旅行とか行ったりして
ダラダラ過ごす未来しか見えない


ワイは…結婚したくて
ここにきたんやーー!!!!


1人が楽とかそういう個人の価値観は
尊重されるべきものだと思うけど


あくまでもワイは!!!!
結婚したいんやー!!!!


にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村


↓前記事


38

※お見合い回転寿司の後に
話して印象のよかった相手にチェックをして
提出するカードがあって

「何人の人が自分に好印象を抱いているか」
がダイレクトにわかってしまうのである

恐ろしい…

(お見合い回転寿司で好印象もくそもないけど)

39

(なんか自慢みたいになってしまうけど…)

二人の方が明らかに美女なのに

私の印象カードには半数の男性が
チェックを入れてくれていたのだ…
(明らかに年齢&職業ブースト)


しかし会場の男性陣に好印象どころか

「己の容姿も年齢も顧みずに
若い女ばかり欲するな男ども…!!!」

という気持ちを順調に
こじらせてしまう羽屋であった


にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村


↓前記事


35

前回ヤバすぎるお見合い回転寿司を
経験した結果疑心暗鬼に…

だってだっていくらなんでも
丁度良すぎる…

実際プロフィールカードになんて
いくらでも嘘書けるしね…

36

ウソやろ―――!?

よりによってこんな所で
ばったり会うとか嫌すぎる…!!

(変な所で変な引きが強すぎるやろ私…)

37

とにかく見つからないよう
その場からコッソリ
逃げなければ――…!!

という気持ち

初めて会った素性も本当かどうか怪しい男性と
お茶するなんて無理~~!!!

ということで

せっかくマッチングしたにもかかわらず
全力で逃げ出した羽屋

(この後何度かメールしただけで
男性とは特に進展はありませんでした…)


にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村


↓前記事


26

一目でわかるヤベー奴らだ!!

27

ルール無視してる時点で
圏外でーす


ワンチャンを狙うな

28

ここまで見事な虚言を吐かれると
いっそすがすがしい

おめー、本当にそのスペックがあるなら
なんでここにいるんだよ

29

は???

30


お見合い回転寿司の時に
「こんな掃き溜めに私が云々!!」
とか
「この程度の年収で云々!!」
とか

ずっと説教タイム(?)してたから
声をかけられるわけがないんだなぁ…

(すぐ隣だったのでめちゃくちゃ聞こえてきて
笑いをこらえるのに必死だった件)


* * * * * *


たった2時間程度のパーティで
ここまでヤベー奴に次々出会える
チャンスなんてなかなかないぜ…


【次へ】


にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村


このページのトップヘ