カテゴリ: 昔話

↓前記事


35

前回ヤバすぎるお見合い回転寿司を
経験した結果疑心暗鬼に…

だってだっていくらなんでも
丁度良すぎる…

実際プロフィールカードになんて
いくらでも嘘書けるしね…

36

ウソやろ―――!?

よりによってこんな所で
ばったり会うとか嫌すぎる…!!

(変な所で変な引きが強すぎるやろ私…)

37

とにかく見つからないよう
その場からコッソリ
逃げなければ――…!!

という気持ち

初めて会った素性も本当かどうか怪しい男性と
お茶するなんて無理~~!!!

ということで

せっかくマッチングしたにもかかわらず
全力で逃げ出した羽屋

(この後何度かメールしただけで
男性とは特に進展はありませんでした…)


にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村


↓前記事


26

一目でわかるヤベー奴らだ!!

27

ルール無視してる時点で
圏外でーす


ワンチャンを狙うな

28

ここまで見事な虚言を吐かれると
いっそすがすがしい

おめー、本当にそのスペックがあるなら
なんでここにいるんだよ

29

は???

30


お見合い回転寿司の時に
「こんな掃き溜めに私が云々!!」
とか
「この程度の年収で云々!!」
とか

ずっと説教タイム(?)してたから
声をかけられるわけがないんだなぁ…

(すぐ隣だったのでめちゃくちゃ聞こえてきて
笑いをこらえるのに必死だった件)


* * * * * *


たった2時間程度のパーティで
ここまでヤベー奴に次々出会える
チャンスなんてなかなかないぜ…


【次へ】


にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村


↓前記事


19

まぁ、恋バナと言っても

小学生の時の初恋と
二次元への恋しか経験が無いので

漫画の話を
あたかも己の経験であるかのように
語っていたわけですが…(爆裂に痛い奴)

20

まぁ、これも一つ経験か…



軽い気持ちで
参加する事にしたのだが


この後、婚活社会の縮図を
目の当たりにすることになるのである…


【次へ】


にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村


このページのトップヘ